公的サービスを上手に使って転職しよう

公的サービスを使おう

 転職する際、次に就職する会社がすぐに見つかれば良いですが、人生、なかなかそううまくいくものでもありません。前の職場に在籍しながら仕事を探すのは至難の業。仕事を探してから辞めるのであれば、いつまで経っても辞められないかも知れません。そこで活用したいのが、公的サービスです。

 

失業保険で食いつなごう

 最初に利用したい公的サービスは、なんといっても雇用保険です。だいたいの人は雇用保険に加入している会社に所属していると思いますが、これさえあれば、会社を辞めた後もある期間、ある程度の収入が保証されます。失業保険で食いつなぎながら、次の仕事を探すのも一つの方法ですよ。

 

ハローワークで職探し

 さて、次に利用したい公的サービスは、まずはハローワークですね。昔でいう職業安定所ですが、なんといっても無料なのが大きいです。また、転職サイト・求人サイトだと、特に大手の場合は大都市に偏ってしまうかも知れませんが、ハローワークの場合、地域の企業がたくさん見つかるわけです。地元に帰りたい人、地方に就職したい人にお勧めです。

 

職業訓練校で手に職を付ける

 なかなか就職できない人は、思い切って職業訓練校に通う手もあります。これも、公的サービスなので無料です。ただし、雇用保険を受給されている方に限ります。職業訓練校の良いところは、専門的なスキルを学べることにあります。いくつかの専門的なコースがあり、例えば、電気・電子コースでは電気設備の施工や保守、電気回路の設計などが学べますし、機械加工コースでは機械加工などの機械関連職種に就けるスキルを学べます。