転職する際におさえておくべき5つのポイント

転職の目的は?

 少なくとも今より何かしらのことがいい方向に進むために転職を志すわけです。給与なのか、時間なのか、やりがいなのか、それは人それぞれでしょう。とにかく目的がハッキリしていることが転職の前提です。何の目的も何となく転職したいというのは避けた方がよいです。

 

相手を知る

 せっかくこれだけの情報社会なわけですから、転職したいと決めた会社があれば徹底的に調べましょう。スマホでも簡単にできることです。これは恋愛と一緒です。好きな人のことなら何でも知りたくなるでしょう。その気持さえあればいくらでも調べる気になれます。

 

身の丈にあった格好

 いくら高い服で着飾って面接に挑んでも、やはり自分にあった服というのはあるわけで、服に着られてしまうようでは意味がありません。値段ではなく自分にマッチしているかどうか。その方が重要です。ただし、清潔感だけはどのような格好であれ必須項目です。

 

挨拶

 案外面接時に忘れがちなのがこのポイントです。挨拶をし忘れるという意味ではありません。型どおりに挨拶ができていたとしても、一体誰に対して「失礼します」「ありがとうございました」という部分が抜け落ちていたりするのです。しっかり面接官の目を見て挨拶するようにしましょう。

 

面接官は何を見る?

 もちろん質問に対する回答も重要ではあります。でも、本来面接官が見ているのはそこだけではありません。どんなにスラスラと立て板に水のように答えたところで、そこに自分の「気持ち」がこもっているか、どれだけこの会社に対する思いがあるか、面接官はそういうところを見ているわけです。自然体で自分らしい言葉で臨むのが一番です。

 

 

おすすめ転職サイト
50歳からの転職ガイド
50歳の転職は天か地

 

60歳以上の求人探し方法!転職成功ガイド
60歳以上の求人の探し方特集

 

http://xn--1kr46i01d72f6shskm.net/
既卒が就職を成功させるための秘訣

 

http://xn--50-og4a5azl4717a9z4awdy.net/
転職準備をし、計画をしっかり立てよう

 

中高年におすすめの求人を探す方法
おすすめの転職サイトや中高年が転職するテクニック